レビトラが効かない?レビトラ失敗事例

MENU

レビトラ,ジェネリック,効果,副作用,即日通販,購入,市販,ED

レビトラを安全に安く買えるサイトはココ

レビトラが効かない?レビトラ失敗事例

レビトラ,ジェネリック,効果,副作用,即日通販,購入,市販,ED

 

レビトラを飲んでみたけど全然効かなかった。という話もちょくちょく耳にします。

 

バイアグラやシアリスなど、他のED治療薬も同じですがレビトラも正しい使い方をしなければ効果を得られない事もあります。

 

根本的にレビトラを何度服用しても、効かない方もいれば、服用方法が間違っている場合もあります。

 

それでは、よくあるレビトラを飲んでも効かなかったという失敗談を例にしてご紹介しましょう。

 

レビトラの作用自体に効果が無い方

事故や怪我、手術等で直接勃起に関係する神経に問題がある場合などは、レビトラを含めED治療薬では効果がありません。

 

レビトラは、勃起を抑制してしまうPDE-5と呼ばれる酵素の働きを弱める作用から、血管拡張作用を持つcGMPという物質を増やし勃起がし易い状態をつくります。

 

その為、勃起が起こるまでの過程で、PDE-5とcGMPのバランス以外の何らかの問題が起こっている場合、効果を得られない場合が多いです。

 

こういった問題を調べるには、病院で一度検査をしてもらう必要があります。

 

レビトラの服用方法を間違えていた方

レビトラ,ジェネリック,効果,副作用,即日通販,購入,市販,ED

 

実際に、以前にレビトラを服用した時は効いたのに、今回は全くダメだったなんて事もよくあります。

 

そういった場合は、服用方法を間違えており、レビトラの効果をなくしてしまっている可能性が非常に高いです。よくあるレビトラ服用時の失敗例を上げてみましょう。

 

食後すぐにレビトラを服用した

レビトラの有効成分バルデナフィルは、胃の内容物によって吸収率に変化が現れます。

 

その影響によって、効果が効きにくかったり、全く効果が出なかったりして失敗する場合があります。

 

特に、脂肪分を多く含んだ食事を摂取した場合、脂肪分に含まれている油分が油膜となり胃や腸の壁に貼り付きます。

 

バルデナフィルは、その油膜を通過しにくくなってしまうので、体へ吸収されにくくなってしまうのです。

 

飲み物であれば牛乳などには多くの脂肪分が含まれているので、牛乳でレビトラを服用したりすると、油膜のせいで体にバルデナフィルを吸収出来なくなってしまい、効果が出にくいことがわかっています。

 

どうしても食事を取る際は、食後2時間以上あけてからレビトラを服用するようにしましょう。

 

お酒を飲み過ぎた。

お酒は飲みすぎると脳の感覚が鈍くなる為、性欲を感じにくくなってしまいます。

 

脳に性的興奮が起こらなければ、勃起が起こらない為、レビトラが効いていたとしても意味がなくなってしまいます。

 

レビトラTOPへ