レビトラとバイアグラを徹底比較

MENU

レビトラ,ジェネリック,効果,副作用,即日通販,購入,市販,ED,バイアグラ

レビトラを安全に安く買えるサイトはココ

レビトラとバイアグラを徹底比較

レビトラ,ジェネリック,効果,副作用,即日通販,購入,市販,ED,バイアグラ

 

バイアグラ・レビトラ・シアリスとありますが、日本ではレビトラがこの3大ED治療薬の中でも人気がありません。

 

管理人はこの中では使いがっての良いレビトラ系が一番だと実感しております。

 

そこで、日本で一番人気の高いバイアグラとレビトラのメリットデメリットを徹底的に比較していきます。

 

レビトラの方がバイアグラよりも即効性がある

レビトラ,ジェネリック,効果,副作用,即日通販,購入,市販,ED,バイアグラ

空腹時にバイアグラを服用した場合、効果が現れるのに約30分程度かかり、有効成分シルデナフィルの最高血中濃度(効果のピーク)に至るまでに、約60分を要します。

 

それに対して空腹時にレビトラを服用した場合、効果が現れるのに約15分程度かかり、有効成分バルデナフィルの最高血中濃度(効果のピーク)に至るまでは、約45分~60分を要します。

 

ED治療薬を実践で使う場合、服用するタイミングが難しいのですが、即効性が高いレビトラのほうが使い勝手が良いと言えるでしょう。

 

レビトラの方がバイアグラよりも食事の影響を受けにくい

空腹時に服用したほうがより吸収率を高める事が出来る為、効果の高いバイアグラとレビトラですが、実際に使用する際には、食事を伴う機会が本当に多いものです。

 

デートをする際に、食事やお酒はつきものですよね。その後、デートの最後にセックスを行う機会が多いので、食事の影響が大きく出る場合、実践での使い勝手はとても悪くなってしまいます。

 

基本的に、バイアグラの有効成分シルデナフィルは、食事含まれる脂質によって出来る胃や腸の油膜を通過することが出来ません。

 

その為、食後に服用した場合は、体にシルデナフィルが吸収されにくい状態となり、効かなくなってしまう場合があるのです。

 

その点、レビトラの有効成分バルデナフィルの方が、食事による影響が現れないようになっています。

 

中には、レビトラは食事の影響を全く受けないという方も居ますが、食事の影響は受けます。多少ですが受けにくくなっているだけです。

 

目安として、1食700キロカロリー脂質約23グラムの食事であれば影響を受けないとされています。

 

具体的には、すき家の牛丼であれば中盛までがこの範囲内になっています。これを大森にしてしまうと、カロリー脂質共にオーバーしてしまう為、推奨出来ません。

 

バイアグラやレビトラなど、ED治療薬の効果をたっぷりと引き出す為には、空腹時の服用が良いです。

 

個人的にバイアグラの勃起力はとても凄いと思いますが、実践での使い勝手を考えると、やはりレビトラに軍配が上がるでしょう。

 

レビトラTOPへ